読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

USB簡易電圧・電流チェッカーを試してみた。

最近は、スマホタブレットも急速充電なるものが随分と出回り、やれ5V2.1Aだ、こちらは2.4Aで相手に合わせて最適の電流と電圧で充電できるなどと書いてあり、ほんとかどうかはさておき、わさもんのオヤジは眉唾な感じのものまで買ってしまいたくなる。皆そうでしょ?って俺だけか。

そんな中で、AMAZONでまたもやポチったのが、USB簡易電圧・電流チェッカーなるもの。ホントにちゃんと計れるかどうか、怪しみつつ試してみたら...。何とか計れているみたいです。

※基盤がスケルトンで、電流が流れると数字で表示される、というしろもの。

f:id:danjoego:20161220171625j:plain

電源アダプターに差し込むと、電圧が表示されます。

f:id:danjoego:20161220171731j:plain

充電したい物にケーブルを差し込み、通電して初めて電流量が表示される仕組み。

f:id:danjoego:20161220171832j:plain

NEXUS5を充電してみたら、0.9Aしか出てませんね。もちょいと出るはずなんですが。

この電流量の値は、充電する相手側と充電ケーブルで結構左右されます。品質の悪いケーブルだと半分近くになることもあるみたい。

今度はこないだ買ったアンカーの4ポート充電器で検証してみようと思います。