読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ZENPAD3で電話してみる

あけおめことよろ。2017年の始まりです。今年はどんな年になるのでしょうか。トランプ大統領が何かやらかしてくれるのか、はたまた意外とまともな政策を実行していくのか?中国の習近平さんやロシアのプーチンさん、フィリピンののドゥテルテさん、韓国は誰になるのか?

とにかく我が国を取り巻く環境も激変しそうな雰囲気が漂っております。

 

まあ、世界の話しはおいといて、早速、この正月からやらかしてしまいました。まさかのスマホ置き去り事件。

正月2日の夜に悪友たちと飲んだ際に、店に置き忘れてしまいました。まあ酔っぱらってましたしね。だからあんなにワインを開けるな、ってことですか。

自宅に帰ってからスマホがない事に気づき、最後立ち寄った店に電話すると「あるよ」とうれしいお返事。流石にその日は取りに行けず、次の日取りに行くことにしたのですが、夕方まで店が開かない為、それまでスマホはなし。

いやあ、意外と困りますな。連絡手段がないって。

そこで、ZENPADでLaLAコールを使えるようにしていたのを思いだし、試してみることに。元々ZENPADは音声通信SIMを挿せば、普通に電話機としても使えますが、流石に8インチを耳に当てて会話するのはちょっと恥ずかしいかも。そこでブルートゥースのイヤホンマイクが役に立つわけですな。

f:id:danjoego:20170103175401j:plain

ということで、スマホで使ってたPlantroniksのM55をZENPADにブルートゥースで接続し、念のために音楽を流してみて開通確認。そこで電話してみましたが...普通に使えますね。まあIP電話なんで、Wifi環境に左右されるとは思いますが。

スマホを失くしたときの強い味方になると実感しました。ってか失くすなよと言う話ですが。

※なんでタブレットにLALAコールを入れているかと言うと、無論いざという時電話で使えるというのもメリットですが、アンドロイドの電話では留守番電話が使えない為、スマホで7回以上コールが鳴ると、タブレットのLALAコールへ転送を掛けて、こちらの留守番電話機能を使うようにセットしています。更に音声データをメールで送ってくれる機能もあるため、実質的にスマホで留守番電話の録音も聞けるという仕組みなんですな。これ地味に助かります。

ここらへんのやり方は、ググるといくつかお助けサイトがありますんで、そちらを参考にされてくださいな。

↓古くてもしっかり使えるM55です。ありがとね。

f:id:danjoego:20170103180028j:plain

f:id:danjoego:20170103180040j:plain

※追記。LALAコールの下記サイトもご参照くださいな。

http://lalacall.jp/feature/answering.html