読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANKER PowerPort 4 ブラックを買ってみた。

PC・スマホ

最近、地味にモバイル系の物を買いあさり、充電する端末も増えてきた。ネクサス7の後継機として購入したASUSのZENPAD3に、ネクサス5×2台(私と家内)、家内の専用ゲーム機と化したIPAD-MINI、それにモバイルバッテリーが4台(笑)。自宅のリビングで延長コード(6個口)にこれでもかとばかりに、充電用のアダプターが挿してあり、まるでたこ足配線のような...悲惨な状態である。

※ネクサス5はQIが使えるので、自宅ではポンとおいておけばよいのだが、出先では充電アダプターかモバイルバッテリーのお世話になるしかない。3ヶ月ほど前に自力でバッテリーは交換したので、少しは長持ちするようになりましたけどね。

そこで、どうせなら電源タップの差込口がスッキリするようにと、ヨドバシで購入したのがこのPowerPort4である。

f:id:danjoego:20161118143414j:plain

 ※NEXUS5と並べてみた。まあまあの大きさですね。4ポートなので仕方ないか。

ANKERの宣伝によれば「フルスピード充電テクノロジー: Anker独自技術PowerIQとVoltageBoostの組み合わせにより、フルスピード充電が可能です(1ポート最大2.4A、合計最大8A)」とのこと。まあここは信頼のおけるメーカーなので、信じましょう。

厚さが2.7Cmほどあり、重さもNEXUS5とほぼ同じ138.5g(NEXUS5は136g)。これなら自宅のみならず、ちょいと旅行に持って行くのにも良さげである。

f:id:danjoego:20161118144735j:plain

※差込プラグ部分を折りたたんだ様子。

f:id:danjoego:20161118144822j:plain

でもって意外にうれしいのが、急速充電しているかどうかがランプの色で判るところ。

f:id:danjoego:20161118145124j:plain

※ちょいとピンボケだが、IQの文字上のランプが緑色に。これが急速充電中のサイン。

f:id:danjoego:20161118145240j:plain

※急速充電してないときはランプが青色。

確かに充電も早く、4台同時に充電できるのはありがたい。グループ旅行(家族旅行でも)なんかで誰か一人持ってると、何気に喜ばれそうなグッズである。

しかし複数台充電中に、全部、急速充電されているかは確認できんよねえ。コストアップにつながるのかもしれないが、USBの差込口毎にランプを付けるって無理かねえ。まあ、そこまで必要ないという方が多いのだろうが。

ところでケーブルは附属してません。充電ケーブルの物によっては、急速充電できないという書き込みもあったので、きちんとしたケーブルを使った方が良さそう。

来年2月のタイ旅行のお供に決定です。

シンガポール~アフリカ~タイで活躍してくれたマルチタップ延長コード。これも旅先で結構役に立ちます。おススメなんですが、敷いて欠点を挙げれば、プラグを差し込む際に裏の金属端子に触れないようにすること(感電します)。C型プラグを差し込む際にA型プラグにも電気が流れていることを忘れるな、です。

f:id:danjoego:20161118150819j:plain